Follow us!

Facebook Twitter
TOP > ニュース一覧 > 詳細記事

NEWS

企画展「徳川一門-将軍家をささえたひとびと―」開催 イベント
2021.12.22
長き戦乱の世に終止符をうち、慶長8年(1603)に江戸幕府を開いた徳川家康。以降、260余年にわたって泰平の世が続いた江戸時代は、家康を始祖とする徳川将軍家の治世によってもたらされた。この徳川将軍家は、どのように築き上げられたのか。将軍家を支えた徳川のひとびとの活躍を、徳川宗家に伝来するゆかりの品々を通して紹介する。
会期:2022年1月2日(日)~3月6日(日)
会場:東京都江戸東京博物館 常設展示室内 5F企画展示室
観覧料:一般600円/大学・専門学校生480円/高校生・中学生(都外)・65歳以上300円/中学生(都内)小学生以下無料※1月2日・3日は常設展観覧料無料
主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館、公益財団法人德川記念財団
一覧に戻る
天海賛 四代木村了琢筆    「東照大権現像」德川記念財団蔵