Follow us!

Facebook Twitter
TOP > ニュース一覧 > 詳細記事

NEWS

「カルローズ」料理コンテスト2020 作品募集中 PR
2020.05.18
USAライス連合会日本代表事務所は、米国・カリフォルニア産の中粒種のおコメ「カルローズ」を使ったレシピを競う、「第8回『カルローズ』料理コンテスト2020」を開催する。
今回のテーマは「食べるスープ」。
募集概要は以下の通り。

【テーマ】食べるスープ
カルローズの特長を生かした新しい「食べるスープ」の可能性を提案しており、スープとおコメのコラボレーションを発展させ、調理の工夫や食材の使い方が新しいもの(スイーツは除外)
【応募資格】プロフェッショナル部門:業務店としてお客様に飲食物を提供している方(レストラン、カフェ、居酒屋、中食、給食など)、または、企業(メーカーを含む)に所属し、メニュー開発・商品開発に従事している方。
学生部門:調理系または栄養系の学校に在籍している学生
【条件】①スープの定義は不問(スープは広く「肉・魚・野菜などの具材が味付けされた汁の中に入った料理」と説明されるが、スープを利用して発展させたメニューでも「食べるスープ」として提案できるものがあれば可)
②応募作品は、レストランメニューれもデリメニュー(商品)でも可能
③カルローズの特長を生かしたオリジナリティあふれるメニューであること
プロフェッショナル部門:レストランメニューは、制作時間が1時間以内であること(基本的に事前仕込みは不可)。デリメニューの応募作品の写真は、デリ用の容器・パッケージに入ったものを使用。実技審査は調理時間を40分間とし、事前仕込み済み食材の持ち込みを可とする。
【審査項目】テーマとの一致、カルローズの特長を生かしているか、レシピのオリジナリティ
【一次審査】応募作品から計10点を選出。書類審査通過者には、8月中旬までに書面にて連絡
【二次審査】9月10日(木)、会場は東京都内調理施設を予定。書類審査通過作品を実際に調理し、審査後、結果発表および表彰式を実施する。
※学生部門は書類選考のみで実技試験は行わない。
【賞・賞品】金賞1名20万円、銀賞1名10万円、銅賞1名5万円、入賞者10名には、カルローズ5kgを贈呈
※学生部門は優秀賞3名3万円およびカルローズ5kg
【審査員】シンシア オーナーシェフ 石井真介氏/㈱eat creator エグゼクティブディレクター シェフ 森枝幹氏/㈱クーニーズ・アソシエ 代表取締役 青島邦彰氏/USAライス連合会/月刊専門料理 編集長 淀野晃一
【応募期間】~7月31日(金)※当日消印有効
【応募方法】下記ウェブサイトの応募フォームに入力。もしくは、応募用紙をダウンロード(事務局まで電話またはメールでの請求可)し、郵送にて送付
【問合せ・応募先】「カルローズ」料理コンテスト事務局(㈱柴田書店内)
住所/東京都文京区湯島3-26-9 イヤサカビル
電話/03-5816-8255
E-mail/contest@shibatashoten.co.jp
https://www.usarice-jp.com/pro_contest_2020/
一覧に戻る